コンテンツ

施術メニュー

CLOSE

MENU施術メニュー

  1. HOME
  2. 毛髪再生
毛髪再生

毛髪再生への応用

PRP療法による薄毛治療

患者様ご自身から採取した血液より高濃度のPRP(多血小板血漿)を抽出し、その濃縮されたPRPを頭皮に注入することにより成長因子が働き、細胞を活性化させて発毛・育毛を促す治療法です。
また、傷跡の早期治癒にも高い効果が期待できるため、植毛後のドナー部(自毛を採取した箇所)への注入や、移植毛の発毛を手助けするために併用して受けていただくことで、さらなる植毛効果を高めることにも有効です。

PRP療法による薄毛治療は、ご自身の血液から採取する成分で行うため、男女問わず安心して受けられる治療法です。

PRP療法による薄毛治療

毛髪のサイクル「毛周期」とは

お肌にはターンオーバーと呼ばれる代謝のサイクルがありますが、同様に髪の毛にも毛周期といわれるサイクルがあります。
髪の毛の1本1本にも寿命があり、再生と脱毛を繰り返し、その毛周期内で成長期・退行期・休止期といわれる3つの時期に分けられます。

スワイプしてご覧いただけます

成長期 一般的に2~6年の周期 毛が生え始めてから成長が止まるまでの時期
退行期 1〜2週間 成長期が終わって休止期に移行する過程
休止期 3〜4ヶ月 毛根が退化してから毛が抜ける直前まで

薄毛になる原因は毛周期の乱れ

AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性型脱毛症)により抜け毛や薄毛が気になる方の場合、健康な髪の正常な毛周期に比べ、成長期の期間が短縮されています。
成長期の途中で髪が太くなる前に抜けることになり、産毛のような細い髪が増えてきます。しかも退行期・休止期の長さは健康な髪と変わらないので、退行期、休止期の髪の占める割合が大きくなり、抜け毛が多く、全体の本数も減っているのです。

正常な毛周期
正常な成長期を経ずに退行期へ

成長因子の作用で毛周期を改善

PRP(多血小板血漿)の特徴として、血小板が放出する再生因子には、細胞の増殖や組織を活性化する作用があり、それら再生因子が複合的に働くため、毛根に対して抗アポトーシス作用があると言われています。抗アポトーシスとは細胞死に対して抵抗することで、毛周期中の毛乳頭細胞の生存期間を延ばします。また、頭皮部分の組織を再生し、発毛不全となっていた毛根に対して育毛を促進させることで、毛髪の再生を促します。
成長因子は毛根周囲の血管新生も刺激するため、抜け毛を減少させ、生えてくる毛の本数が増えるとも言われています。

PRP(多血小板血漿)に含まれる主な成長因子

成長因子

治療の流れ

Step 1
診察・血液検査 患者様のお悩みや症状から診断し、検査の内容についてしっかりと詳しく説明いたします。
Step 2
採血 約20ccの血液を採血します。
Step 3
PRP(血小板)を抽出 採取した血液を、専用の遠心分離機で分離し、PRPを取り出します。
Step 4
治療部位にPRPを注入 注射器で濃縮されたPRPを頭皮に注入します。
Step 5
再検診 PRP療法は時間をかけて細胞を再生させる治療のため、注入数ヶ月後に再検診をおすすめしています。

よくあるご質問

男性・女性関係なく治療を受けられますか?
男性のAGA、女性のびまん性薄毛(FAGA)にも効果が認められます。ただし免疫性疾患による脱毛の場合、効果が出ないことが予想されます。
どのくらいで効果が出ますか?
個人差がありますが、およそ2~3ヶ月ほどで実感し始めると思います。また、最初の2~3週間は新しいヘアサイクルに生まれ変わる過程で、一時的に脱毛が増加する可能性がありますが、毛周期が通常に戻ると新しい毛髪が生えてくるのでご安心ください。
ダウンタイムや副作用はありますか?
内出血が起こる場合がありますが、2~7日間ほどで落ち着いてきます。施術後の当日は飲酒を避けてください。サウナや温泉などは治療の翌日以降であれば問題ありません。
ご自身の血液が元となるPRP(多血小板血漿)を使うのでアレルギー反応も少なく、頭皮にかかる負担が少ない治療法です。

注意事項

  • リスク・副作用について
    ・ 稀に注入部分に内出血・周辺部の赤み・腫れ・硬さが現れることがあります。個人差はありますが、2週間程度で落ち着いていきます。
    (皮膚の薄い目の下などはやや長引く可能性有)
  • 以下の方は治療をお受けできません。
    ・ 妊娠中、または妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性
    ・ 心臓病・脳梗塞の既往歴がある方
    ・ 血液を固まりにくくする薬を服用している方
    ・ 肝臓疾患がある方は施術は受けられません。
    ・ 悪性新生物が存在する方
    ・ 未治療の活動性の感染症が存在する患者
    ・ その他医師が不適切と判断した患者

ご予約ご相談はこちら

0120-487-425

受付時間:全日 10:00〜19:30