コンテンツ

施術メニュー

CLOSE

MENU施術メニュー

  1. HOME
  2. 肌再生
肌再生

肌再生への応用

PRPによるエイジングケア効果とは

患者様ご自身から採取した血液より高濃度のPRP(多血小板血漿)を抽出し、その濃縮されたPRPをお肌に戻すことにより、加齢により衰えた肌細胞を再生に導く効果が期待されます。
注入したPRPの働きにより、傷んだ組織の周辺でお肌の活性化につながる成長因子を放出し、損傷部の修復が促進されます。肌のターンオーバーを促進するEGF、肌の真皮に存在する肌細胞に働きかけて、コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンなどの成分を生成するFGFなどの成長因子が、シワ・シミ・肌の凹凸など老化肌の改善を促します。

PRPによるエイジングケア効果とは

PRP療法で期待できる加齢による肌老化の改善

血小板が肌の組織を修復・再生を促進させることにより、ほうれい線・小ジワ・ニキビ・ニキビ跡の凹凸・目の下のくま等を改善し、肌に弾力が戻ります。特に目元の細かいちりめんジワ、クマの改善には効果的です。また、お顔だけではなく手の甲や首のシワにも効果が期待できます。
ヒアルロン酸注入等の薬剤により物理的にシワを埋めるのではなく、根本的な治療で肌内部からの改善を図るため、仕上がりはとても自然です。

肌老化の改善

PRP(多血小板血漿)に含まれる主な成長因子

成長因子

FDA・CEを取得した安全性の高いマイセルキットを使用

PRPは作成の仕方によって皮膚再生の仕上がりにかなり効果に差が出てしまいます。
当院では、PRPを作成の際はKaylight社製のMyCells(マイセル)キットを使用しております。
日本の厚生労働省認定にあたる、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)およびヨーロッパのCE(ヨーロッパ販売承認)を取得した、非常に安全性が高く高品質の製品です。
閉鎖式チューブ内で採血〜PRPの抽出まで可能なので、異物や細菌の混入がありません。また、血小板の回収率が良く、少量の血液から高濃度の血小板を抽出できます。このことから、採血量が少量で済むため患者様の負担も少なく、極めて安全です。

成長因子を添加したPRP療法の場合、成長因子の添加による皮膚の増殖は予想がつきにくいため、術後のしこりが治らず皮膚の膨らみが残って問題になっているケースもあります。そのため当院では患者様ご自身の血液から抽出したPRPのみを注入する方法を行っております。アレルギー反応や感染などの危険性もありませんので安心して治療が受けられます。

適応部位

適応部位

治療の流れ

Step 1
診察・血液検査 患者様のお悩みや症状から診断し、検査の内容についてしっかりと詳しく説明いたします。
Step 2
採血 血液を採血します。
Step 3
PRP(血小板)を抽出 採取した血液を、専用の遠心分離機で分離し、PRPを取り出します。
Step 4
治療部位にPRPを注入 お肌や頭皮など治療部位に注射器でPRPを注入します。
Step 5
再検診 PRP療法は時間をかけて肌組織を再生させる治療のため、注入数ヶ月後に再検診をおすすめしています。

よくあるご質問

ダウンタイムはありますか?
内出血や注射針の痕の赤みが見られることもありますが、1週間程で治まります(個人差がございます)
注射針の痕が赤く点状に見えることがありますが、数日で目立たなくなる方がほとんどで、メイクでカバーできます。
どのくらいで効果が出ますか?
自分の細胞を活性化して若返りを図る治療ですので、細胞が活性化されるまでの時間が必要となります。 通常は2週間から2ヶ月をかけて、徐々に状態が改善していきます。
仕上がりは自然な感じで、シワやたるみを軽減するだけでなく、肌質そのものを改善させることができます。
ヒアルロン酸注入など美容医療とはどのような違いがありますか?
凹みの箇所に薬剤を充填するヒアルロン酸注入は一時的に効果を発揮する『対処療法』です。
『根本治療』である再生医療は衰えた肌の機能の再生を促す治療と言えます。

注意事項

  • リスク・副作用について
    ・ 稀に注入部分に内出血・周辺部の赤み・腫れ・硬さが現れることがあります。個人差はありますが、2週間程度で落ち着いていきます。
    (皮膚の薄い目の下などはやや長引く可能性有)
  • 以下の方は治療をお受けできません。
    ・ 妊娠中、または妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性
    ・ 心臓病・脳梗塞の既往歴がある方
    ・ 血液を固まりにくくする薬を服用している方
    ・ 肝臓疾患がある方は施術は受けられません。
    ・ 悪性新生物が存在する方
    ・ 未治療の活動性の感染症が存在する患者
    ・ その他医師が不適切と判断した患者

ご予約ご相談はこちら

0120-487-425

受付時間:全日 10:00〜19:30